福業(読み)ふくごう

  • ふくごう ‥ゴフ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (福楽を招く行為の意) 仏語。この世での福楽をもたらす、前世での善い行ない。
※家伝(760頃)下「吾因宿業、為神固久、今欲依仏道、修行福業」 〔景徳伝燈録‐一〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android