コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福田練石 ふくだ れんせき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福田練石 ふくだ-れんせき

1702-1789 江戸時代中期の俳人。
元禄(げんろく)15年生まれ。鈴鹿知石(ちせき)の助力で祖父福田鞭石(べんせき)の而笑(咲)堂をついだ。宝暦2年松永貞徳(ていとく)の百年遠忌をいとなみ,「双林寺千句」を刊行。寛政元年7月6日死去。88歳。京都出身。別号に玄児,石々翁。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

福田練石の関連キーワード曲芸ウィリアム岩村藩アン女王ウィリアムアン戸田茂睡下館藩フランス文学史北風六右衛門