コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋季レプトスピラ病 シュウキレプトスピラビョウ

デジタル大辞泉の解説

しゅうきレプトスピラ‐びょう〔シウキ‐ビヤウ〕【秋季レプトスピラ病】

レプトスピラ病の一。症状はやや軽く、8~10月に流行する。病原体が野ネズミに媒介されるため、地方的に流行することが多く、秋疫(あきやみ)・作州熱・七日疫などの俗称がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例