コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七日 ナヌカ

デジタル大辞泉の解説

なぬ‐か【七日】

日の数の七つ。7日間。1週間。
月の第7の日。特に、正月7日、七夕の7月7日などをいう。 新年》「すずろいでて松笠拾ふ―かな/水巴
七夜(しちや)」に同じ。
「君が経む八百万代を数ふればかつがつ今日ぞ―なりける」〈拾遺・賀〉
七日七日」に同じ。
「真砂君―のわざを」〈宇津保・菊の宴〉

なの‐か【七日】

なぬか」の音変化。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なぬか【七日】

なのか」に同じ。
なのか」に同じ。また特に、正月七日、七月七日。
子どもが生まれて七日目の日。お七夜。
人の死後、七日ごとに営む仏教の法事。また、その日。特に、最初の「初七日しよなぬか」と最後の「七七日なななぬか」。

なのか【七日】

〔「なぬか」の転〕
日の数七つ。また、連続したその期間。
暦の月の七番目の日。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

七日の関連キーワード後七日の阿闍梨六日年越し三十五日七日参り藤原道兼星を祭る七日詣で今年生ひ七日帰り問ひ弔ひ若菜迎え信濃木賊周産期五節句二七日七日市十三仏お七夜御修法忌明け

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

七日の関連情報