移動本社制度(読み)いどうほんしゃせいど

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

移動本社制度
いどうほんしゃせいど

戦略立案,総務,財務,人事などの本社機能をつかさどる部分の所在地を,必要に応じて移動させる制度。近年特に注目されるのは,経済のグローバル化に伴う国境を越えた本社移動である。その理由は,タックス・ヘイブンへの本社設置のほかに,戦略的に重要な情報を得やすい場所に本社を置くということがあげられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android