コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移行学習 いこうがくしゅうshift learning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

移行学習
いこうがくしゅう
shift learning

心理学用語。特定の刺激を手掛りとする弁別学習をしたのち,別の手掛りによる弁別学習を行うことをいう。逆転移行と非逆転移行がある。たとえば大きさ (大小) と色 (白黒) の二次元を含む図形の弁別課題において,最初の学習 (原学習) では大きい図形を正刺激として選び,小さい図形を負刺激として学習した場合,逆転移行ではこの正負を逆転させ,小さい図形を選び,大きい図形を選ばないように学習する。非逆転移行では同じ原学習ののち,原学習での手掛りとは異なる次元 (色) を手掛りとし,黒い図形を選び,白い図形を選ばないような学習を行う。 H.ケンドラーの実験によれば,年少児では非逆転移行のほうが容易で,年長児では逆転移行のほうが容易になる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

移行学習の関連キーワード乳児期

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android