コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲刈り いねかり

1件 の用語解説(稲刈りの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

稲刈り
いねかり

稲を刈取って収穫する作業。近来は機械化されることが多くなったが,在来の農法では稲束を手でつかんで,根もと近くから鎌で刈取る。それ以前は,穂先だけを摘み取る穂刈りも行われた。機械化の進まない時代には,刈取ってから米にするまでの期間が長く,刈った稲を積上げたり,木や竹の枠につるしたりして乾燥させ,籾を落し,籾殻を取除き,白米にするまでの作業に数ヵ月を要した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

稲刈りの関連キーワード秋作機械化冬作刈入れる刈取り刈取機収穫期二度刈掻き萵苣ハーベスタ(林業用)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

稲刈りの関連情報