コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲垣仲静 いながき ちゅうせい

2件 の用語解説(稲垣仲静の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

稲垣仲静

日本画家。京都生。父は日本画家・工芸図案家の稲垣竹埠。弟は染織家の稲垣稔次郎。本名は広太郎。京美工・京都絵専卒。国展入選。堂本印象岡本神草らとともに九名会展に参加、出品を重ねる。中国院体画を研究し洋風を加味した花鳥や、甲斐庄楠音らと共通する妖艶な人物画を描いた。大正11年(1922)歿、25才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲垣仲静 いながき-ちゅうせい

1897-1922 大正時代の日本画家。
明治30年生まれ。稲垣稔次郎(としじろう)の兄。大正8年国画創作協会展で「猫」が入選。11年堂本印象らと九名会に参加するが,同年6月急逝。26歳。遺作展がひらかれ,「仲静遺作集」が刊行された。京都出身。京都市立絵画専門学校(現京都市立芸大)卒。本名は広太郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

稲垣仲静の関連キーワード長田雲堂佐竹永邨田近竹邨前川孝嶺在原古玩歌川広重(4代)狩野探岳栗原玉葉柴廼戸下蔭庄田耕峰

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone