コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲藁 イナワラ

デジタル大辞泉の解説

いな‐わら【稲×藁】

いねわら(稲藁)

いね‐わら【稲×藁】

収穫したの籾(もみ)を取り去ったもの。むしろ・など藁工品の材料となる。いなわら。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いなわら【稲藁】

稲の藁。いねわら。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

稲藁の関連キーワードバイオブタノールトレーサビリティバイオエタノールフードマイレージアルコール発酵石巻黄金和牛ハナカメムシ斉藤 知一郎農業生産組織フクロタケ木材パルプニカメイガ指定廃棄物マルチングカキ(柿)トウフルー化学パルプ那須和牛真室巻きトウチー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

稲藁の関連情報