コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲麻 トウマ

デジタル大辞泉の解説

とう‐ま〔タウ‐〕【稲麻】

稲麻竹葦(ちくい)」に同じ。
「馬回りに徒(かち)立ちの射手五百人、…―の如く打ち囲うだり」〈太平記・二六〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とうま【稲麻】

イネとアサ。
稲麻竹葦ちくい 」に同じ。 「 -の如く打囲うだり/太平記 26

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

稲麻の関連キーワード稲麻竹葦九穀竹葦

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android