空中鞦韆(読み)クウチュウブランコ

精選版 日本国語大辞典の解説

くうちゅう‐ぶらんこ【空中鞦韆】

〘名〙 サーカスなどで、高い天井からつるしたぶらんこを利用して空中で行なう曲芸。
※小説平家(1965‐67)〈花田清輝〉三「磨きをかけられた縄戯の一つである『鞦韆』だった。いまの言葉でいえば空中ブランコである」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android