コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空摺り カラズリ

デジタル大辞泉の解説

から‐ずり【空×摺り】

浮世絵版画で、衣服の紗綾形(さやがた)や障子の骨などの模様を、版木に絵の具をつけずにすって、凹線だけで表す技法。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

からずり【空摺り】

浮世絵版画などで、凸版に絵の具を塗らず、刷り圧だけで、紙面に凹凸模様を作り出す技法。着物の文様などを無色の凹線で表すのに用いた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報