コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

窒化法 ちっかほうnitriding

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

窒化法
ちっかほう
nitriding

鉄鋼材料などの表面に窒素Nを拡散浸透させ,窒化物を形成し表面を硬化させる技術。アンモニアガス NH3 中で行うガス窒化法と青酸塩 (KCN,NaCN) の溶融塩中で行う塩浴窒化法がある。青酸塩は猛毒であるので,空気を吹込んで酸化させ,毒性を弱めて窒化する方法もある。最近,イオン窒化法が無公害かつ省エネルギーの方法として注目されている。方法としては,低圧の N2+H2 混合ガス中で,試料を陰極に,炉壁を陽極にして数百Vの直流電圧をかけグロー放電を起させると,イオン化された N+ と NH+ は加速されて試料表面に衝突,拡散し,窒化物を形成するものである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

窒化法の関連キーワード鉄鋼表面硬化法省エネルギーイオン窒化法グロー放電ガス窒化法直流電圧浸炭法青酸塩溶融塩低圧陰極炉壁陽極

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android