コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

窒化物 ちっかぶつ nitride

翻訳|nitride

5件 の用語解説(窒化物の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

窒化物
ちっかぶつ
nitride

窒素とそれより陽性の元素,特に金属との化合物の総称。化学結合の性質により次の3系列のものがある。 (1) イオン性窒化物 アンモニア NH3 の置換体とみなしうるような組成をもったもので,融点が高く,水と反応してアンモニアを生じる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちっか‐ぶつ〔チツクワ‐〕【窒化物】

窒素と、それより陽性の元素との化合物ナイトライドニトリド

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ちっかぶつ【窒化物 nitride】

N3-イオンまたは窒素原子が3価の共有結合性原子として他の元素と結合しているとみなされる化合物。アジ化物も含めて呼ぶことがあるが,これはN3-イオンからなっており,本来は別種の化合物と考えるべきである。希ガスやいくつかの白金族元素を除いてほとんどすべての元素が窒化物を生成する。 化学結合の性質により次の3種に大別される。(1)イオン性窒化物 アルカリ金属,アルカリ土類金属その他いくつかの金属の窒化物がこれに属し,M3N(M=Li,Na,Cu(I)など),M3N2(M=Mg,Ca,Sr,Ba,Zn,Cdなど),M3N4(M=Thなど)などの化合物が知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ちっかぶつ【窒化物】

窒素と、窒素より陽性の元素とから成る化合物。窒化ナトリウムや窒化銅などのイオン性窒化物、アンモニア・窒化ホウ素などの共有結合性窒化物、重金属類の侵入型窒化物などがある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

窒化物
ちっかぶつ
nitride

窒素と、それよりも陽性な元素との化合物。ニトリドともいう。希ガス元素白金族元素および金を除くすべての元素との化合物が知られる。アジ化物(N3-イオンを含む化合物)をこれに含めることもあるが、本来は通常の窒化物とは性質が異なる。
 通常の窒化物は共有性窒化物、イオン性窒化物、侵入型窒化物の3種に分類できる。
(1)共有性窒化物covalent nitride 水素や第13族以下の非遷移元素との化合物で、一般に原子価に従った組成をもつ(アンモニアNH3、窒化ホウ素BN、窒化リンP2N3など)。
(2)イオン性窒化物ionic nitride アルカリ金属、アルカリ土類金属および亜鉛、カドミウムなどの化合物(窒化ナトリウムNa3N、窒化マグネシウムMg3N2など)。一般に元素間の直接反応でつくられる。多く融点の高い結晶で、水と反応してアンモニアを生ずる。
(3)侵入型窒化物interstitial nitride 遷移元素の窒化物がこれに属し、組成はかならずしも原子価に従わない(窒化チタンTiN、窒化バナジウムVN、窒化鉄Fe4Nなど)。金属原子のすきまに窒素原子が侵入した構造をとるため、正確な化学量論的な値をとらないことが多い。[中原勝儼]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

窒化物の関連キーワードイオン化化学結合共有結合共有結合結晶巨大分子水素イオン結合半径ナイトロジェンマスタード共有電子対カルボカチオン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

窒化物の関連情報