コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立ち竦み タチスクミ

デジタル大辞泉の解説

たち‐すくみ【立ち×竦み】

《「たちずくみ」とも》
立ったまま動けなくなること。
「其処に―になった」〈森田草平煤煙
「仏」をいう斎宮忌み詞
「三宝の名をも正しく言はず。仏をば―」〈沙石集・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たちすくみ【立ち竦み】

立ったまま動けなくなること。たちすくむこと。
〔斎宮の忌み詞〕 仏のこと。 「仏をば-、経をば染紙、僧をば髪長…などいひて/沙石 1

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報