コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立体図法 りったいずほうcubical drawing method

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

立体図法
りったいずほう
cubical drawing method

三次元的空間にある物体または図形を平面上に描き表わす方法。あるいは空間にある幾何学的形態を作図する際に投影図を利用して描く方法。建築の設計図を作成する場合や,絵画の透視画法を理論的に説明する場合に用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

立体図法の関連キーワード福田 律郎立体画法

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android