コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立(て)坑/縦坑/竪坑 タテコウ

3件 の用語解説(立(て)坑/縦坑/竪坑の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たて‐こう〔‐カウ〕【立(て)坑/縦坑/×竪坑】

垂直に掘り下げた坑道。運搬路や通気に用いる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

立坑【たてこう】

垂直に掘削された坑道。地表と坑内深部を結ぶ主要通路で,径4〜10m,深さは日本では1000m程度まで,外国では2000m以上のものもある。巻上機を備え鉱石,石炭,人員,資材を運搬し,通気を兼ねる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

立坑
たてこう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の立(て)坑/縦坑/竪坑の言及

【坑道】より

…地下へ入って行く道をいうが,そのうち,地下へほぼ鉛直に入って行くのを立坑,斜めに入るものを斜坑または斜立坑という。横にほぼ水平に入る坑道は横坑というが,一般に坑道というとこの横坑を指すことが多く,とくに鉱山におけるものを指すことが多い。…

※「立(て)坑/縦坑/竪坑」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

立(て)坑/縦坑/竪坑の関連キーワード海底トンネル斜坑タイムトンネルトンネル栽培廃坑本ネルシールドトンネル新丹那トンネルトンネル電流雪避けトンネル

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone