コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立(て)膝 タテヒザ

デジタル大辞泉の解説

たて‐ひざ【立(て)膝】

[名](スル)片ひざを立てて座ること。また、その姿勢。たちひざ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の立(て)膝の言及

【ひざ(膝)】より

…日本の男子の用いる胡坐(あぐら)はもと高貴な人の座位で,胡床と呼ぶ床几(しようぎ)に“足組(あぐ)み”して座ったことに由来する。柿本人麻呂が歌を詠む際にとった歌膝は一側が胡坐で他側は立膝の姿勢だった。胡坐と片立膝は中世の絵巻に多数描かれ,当時はむしろこれらが一般的だったといえる。…

※「立(て)膝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

立(て)膝の関連キーワード荻江露友居合術膝根

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android