コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜井 りゅうせい Lóng jǐng

1件 の用語解説(竜井の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうせい【竜井 Lóng jǐng】

中国,浙江省杭州市の西湖南西,風篁嶺(ふうこうれい)の山中にある泉水であるが,周囲の奇岩古木とあいまって名勝の地となり,歴代の詩文にうたわれている。竜泓(りゆうおう),竜湫(りゆうしゆう)とも称し,すでに三国時代に発見され,晋には葛洪(かつこう)がここで練丹術を行ったという。泉水の傍には,五代に創建された竜井寺がある。また元代のころから,付近の山中に茶園が開かれ,竜井茶の名で緑茶の名品として全国に知られるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の竜井の言及

【杭州】より

…観光地としてはほかに南宋の忠臣岳飛の廟や,霊隠寺,五代から元代に至る数多くの磨崖仏などがある。また市の南西丘陵部の竜井は茶の産地としてきこえるほか,1960年には伝統的な絹織物産業の中心として杭州糸綢印染連合庁が置かれ,織綿庁とともに活動している。なお,現在では城壁は撤去され,城内運河も機能を喪失して大半が埋め立てられた。…

※「竜井」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

竜井の関連キーワード夏珪金堡西湖浙江省銭塘江建徳杭州杭州湾浙江寧波

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

竜井の関連情報