コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜抬頭(読み)りゅうたいとう(英語表記)long-tai-tou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竜抬頭
りゅうたいとう
long-tai-tou

中国で旧暦2月2日のこと。中国の伝説では,この日竜王が冬眠からさめて頭をもたげるといわれ,唐代に中和節という節日として定められ,上巳節 (じょうしせつ。3月3日) ,重陽節 (ちょうようせつ。9月9日) とともに三令節と称した。中和節は農耕の季節の始るにあたって,それを奨励する意味があり,気候も冬から春に向い地中にひそんでいた竜王も頭を上げて昇天するという想像から,竜抬頭と呼んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android