竜煕近(読み)りゅう ひろちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竜煕近 りゅう-ひろちか

1616-1693 江戸時代前期の神道家。
元和(げんな)2年生まれ。伊勢神宮外宮(げくう)の御師(おんし)の家に生まれ,仏教了慧(りょうえ),玄心,隠元隆琦(りゅうき)らにまなぶ。「神国決疑編」をあらわし,伊勢神道のなかの仏教的要素を指摘した。元禄(げんろく)6年8月2日死去。78歳。は竜野(たつの)とも。通称は伝左(右)衛門。号は尚舎,道旦,生白。著作はほかに「神代巻評註」「古語拾遺言余抄」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android