コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜蟠虎踞(読み)リュウバンコキョ

大辞林 第三版の解説

りゅうばんこきょ【竜蟠虎踞】

〔竜がとぐろを巻き、虎がうずくまる意〕
豪傑が根拠地をかまえて威勢を振るうこと。 「 -して将に風雲を齎もたらさんとし/復活 魯庵

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報