コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜鳳 りゅうほう

2件 の用語解説(竜鳳の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竜鳳
りゅうほう

旧日本海軍の改造航空母艦。 1942年 11月潜水母艦『大鯨』より横須賀工廠で改造完成。基準排水量1万 3360t,速力 26.5kn。飛行機搭載数は常用機 24,補用機7。第2次世界大戦後,自沈したのち,解体された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

りょうほう【竜鳳】

竜と鳳凰ほうおう。すぐれた人物の象徴。りゅうほう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

竜鳳の関連キーワード空母海兵艦艇Kiev(航空母艦)Saratoga(航空母艦)Moskva(航空母艦)Lexington(航空母艦)Yorktown(航空母艦)軽航空母艦護衛航空母艦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

竜鳳の関連情報