コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竪坑巻 たてこうまきshaft winding

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竪坑巻
たてこうまき
shaft winding

ロープを使用し,竪坑を通じて行う運搬法の総称。巻上げに使用する巻上装置によって巻胴式巻上げ,ケーペ式巻上げ (→ケーペ巻 ) ,リール式巻上げに分類され,また使用する運搬機の種類によってケージ巻スキップ巻がある。また使用するロープの数によって単式巻,複式巻がある。日本で最も多く用いられているのは,ケージによる巻胴式巻上げである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

竪坑巻の関連キーワード釣合い綱

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

竪坑巻の関連情報