竹尾 義麿(読み)タケオ ヨシマロ

20世紀日本人名事典の解説

竹尾 義麿
タケオ ヨシマロ

明治〜昭和期の司法官 大邱地方法務院長。



生年
明治9年2月(1876年)

没年
昭和9(1934)年7月13日

出生地
新潟県

学歴〔年〕
日本法律学校(現・日本大学)〔明治32年〕卒

経歴
明治32年日本法律学校を卒業して判事登用試験に合格し、36年判事となる。古川・仙台・大館・秋田など東北地方各地の裁判所判事を歴任。韓国統監府(のち朝鮮総督府)判事となり、以後朝鮮各地で判事を務め、平壌地方法院長、釜山地方法院長などを経て、昭和7年大邱地方法院長に転じた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android