笑笑(わらわら)

精選版 日本国語大辞典の解説

えみ‐えみ ゑみゑみ【笑笑】

〘副〙 (「と」を伴う場合が多い) 笑いを浮かべるさまを表わす語。
※今物語(1239頃)「修行者のふしぎなるが〈略〉袖をかきあはせてゑみゑみとわらひて」

え‐わらい ゑわらひ【笑笑】

〘名〙 (動詞「えわらう(笑笑)」の連用形の名詞化) ほほえみ笑うこと。声を出して笑うこと。
※枕(10C終)七六「声たかくゑわらひなどもせで、いとよし」

え‐わら・う ゑわらふ【笑笑】

〘自ハ四〙 ほほえみ笑う。声を出して笑う。
※枕(10C終)一八四「ものいひ、ゑわらふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android