コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笛吹童子 ふえふきどうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笛吹童子 ふえふきどうじ

北村寿夫の「新諸国物語・笛吹童子」の主人公
本名は丹羽菊丸。室町時代の丹波満月城主の子で,笛の名手。兄の萩丸とともに明(中国)にわたっていたが,不吉な前兆を感じて帰国。城は野武士の首領の手におち,父は自害していた。ふたりは苦難の末に父の仇(あだ)を討つ。昭和28年NHKラジオで放送,29年東映で映画化され,中村錦之助(万屋(よろずや)錦之介)が扮した。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

笛吹童子の関連情報