コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笠原宗全 かさはら そうぜん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笠原宗全 かさはら-そうぜん

?-? 織豊時代の茶人。
堺(大阪府)の人。豊臣秀吉千利休とともにまねかれたがことわり,隠者の生活をおくったという。還俗(げんぞく)して侘助(わびすけ)と称した。侘助肩衝(かたつき)などの名器をもち,侘助椿にゆかりがあるという。通称は別に七郎兵衛。法号は吸松斎宗全。名は宗金,宗忻とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

笠原宗全の関連キーワード茶人

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android