コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

侘助 ワビスケ

デジタル大辞泉の解説

わびすけ【×侘助】

ツバキの一品種。花は一重で小さく、半開状に咲き、白・桃・紅色などのものがある。茶人に好まれ、茶花や庭木とされる。 冬》「―や障子の内の話し声/虚子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わびすけ【侘助】

〔茶人笠原侘助が好んだからという〕
ツバキ科の常緑高木。葉は普通のツバキより細く、晩秋から寒中にかけて、一重の白・赤、また赤地に白斑の小さい花をつける。茶花として愛好される。唐椿からつばき[季] 冬。 《 -は一輪ざしに似合ふもの /高浜年尾 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

侘助 (ワビスケ)

学名:Camellia wabisuke
植物。ツバキ科のツバキの品種,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

侘助の関連キーワード笠原宗全寒椿

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android