コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

侘助 ワビスケ

デジタル大辞泉の解説

わびすけ【×侘助】

ツバキの一品種。花は一重で小さく、半開状に咲き、白・桃・紅色などのものがある。茶人に好まれ、茶花や庭木とされる。 冬》「―や障子の内の話し声/虚子

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

わびすけ【侘助】

〔茶人笠原侘助が好んだからという〕
ツバキ科の常緑高木。葉は普通のツバキより細く、晩秋から寒中にかけて、一重の白・赤、また赤地に白斑の小さい花をつける。茶花として愛好される。唐椿からつばき[季] 冬。 《 -は一輪ざしに似合ふもの /高浜年尾 》

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

侘助 (ワビスケ)

学名:Camellia wabisuke
植物。ツバキ科のツバキの品種,園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

侘助の関連キーワード笠原宗全寒椿

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

侘助の関連情報