コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法号 ホウゴウ

デジタル大辞泉の解説

ほう‐ごう〔ホフガウ〕【法号】

仏門に入った者に授けられる名。法名。
が死者におくる名。戒名法名

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうごう【法号】

僧が死者に与える名。法名。戒名。
受戒した僧に師が与える名。法名。戒名。
仏殿・仏寺などの名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

法号の関連キーワード近衛家熙・近衛家煕鈴木恕敬(初代)大炊御門宗氏後徳大寺実定得宗・徳宗飛鳥井雅親公辨法親王済仁法親王他阿弥陀仏松桜庵高人尊澄法親王尊融法親王お屋知の方鷹司兼熙西村正邦大谷光照島津義弘松平義建一条兼冬大谷光瑞

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法号の関連情報