コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第二種電気通信事業者 だいにしゅでんきつうしんじぎょうしゃ

1件 の用語解説(第二種電気通信事業者の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

第二種電気通信事業者

第一種電気通信事業者以外の電気通信事業者のこと。回線や交換機などの電気通信設備を自ら持たず、第一種電気通信事業者の設備を借りて事業を行う。なお、64kbps換算で2000回線を超える不特定多数ユーザーサービスを提供する事業者を特別第二種電気通信事業者といい、これ以外のものを一般第二種電気通信事業者という。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第二種電気通信事業者の関連キーワードアクセスチャージ公衆通信回線コモンキャリア電気通信事業法VAN電気通信省新電電RPOAキャリアズキャリア電気通信工事(建設業許可の一種)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

第二種電気通信事業者の関連情報