コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第6次雇用対策基本計画 だいろくじこようたいさくきほんけいかくThe 6th Basic Employment Measures Plan

1件 の用語解説(第6次雇用対策基本計画の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第6次雇用対策基本計画
だいろくじこようたいさくきほんけいかく
The 6th Basic Employment Measures Plan

雇用対策基本計画は,雇用対策法に基づいて策定される計画で,1988年6月に閣議決定され,計画期間は 88~92年度の5ヵ年となっている。第6次基本計画は,構造調整期において雇用の安定を確保し,これを基盤としたゆとりある職業生活の実現を目指すことを課題としており,92年度の完全失業率を 2.5%程度とすることを目安に,できるかぎり低くするよう努めるとしている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone