等価交換(読み)トウカコウカン

デジタル大辞泉の解説

とうか‐こうかん〔‐カウクワン〕【等価交換】

[名](スル)価格や価値の等しい物どうしを交換すること。「土地と建物を等価交換する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうかこうかん【等価交換】

等しい価値を有するものを相互に交換すること。特に、地主が土地を、開発者が建設資金を出資し、完成後の土地と建物を出資比率に応じて取得する開発方式をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

等価交換の関連情報