コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

算する サンスル

デジタル大辞泉の解説

さん・する【算する】

[動サ変][文]さん・す[サ変]かぞえる。計算する。ある数に達する。「五人の代表の中に―・する」「人口は五〇万を―・する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さんする【算する】

( 動サ変 ) [文] サ変 さん・す
かぞえる。かぞえて、ある数値を得る。 「聴衆は一万を-・する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

算するの関連キーワードクラマースの法則(=クラマースの公式)ブシネスクの式(土木工学)ベッツの運動量理論メー‐デュボワ公式バッキンガムの式費目別原価計算アナログ計算機フォーミュラゴールシーク棚卸計算法算盤を置く球面三角法継続記録法算盤を弾く個別償却損益通算総合課税読上げ算原魚換算メー公式

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android