コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

箱根新道 はこねしんどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

箱根新道
はこねしんどう

神奈川県南西部,箱根(→箱根町)を越える国道1号線のバイパスとしてつくられた道路。1962年有料道路として開通,2011年無料開放。全長 13.8km。箱根山の東麓湯本付近で,国道1号線旧道と分かれ,早川の支流須雲川に沿って走り,箱根峠(849m)で再び国道1号線旧道と合する。他道路との交差は立体交差。箱根新道の開通によって,箱根峠越えの遠距離貨物輸送トラック便の安全性が高まった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

箱根新道の関連キーワード小田原(市)

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android