コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立体交差/立体交叉 リッタイコウサ

4件 の用語解説(立体交差/立体交叉の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

りったい‐こうさ〔‐カウサ〕【立体交差/立体交×叉】

道路や鉄道などで、二つの路線が、同じ平面でなく上下に違った高さで交差すること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

立体交差【りったいこうさ】

道路と道路,道路と鉄道が立体的に交差する交差方式。立体交差する道路同士を連絡路で結んだものをインターチェンジと呼ぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

りったいこうさ【立体交差 grade separation】

道路や鉄道が他の道路や鉄道と立体的に異なる高さで交差する方式。とくに鉄道と道路が平面交差する踏切は交通安全と交通円滑化のうえで問題があり,原則として立体的に交差させる必要がある。1ヵ所の踏切を立体交差化する単独立体交差事業に対し,鉄道を高架,堀割りまたは地下化することにより,複数の踏切を立体交差化する事業を連続立体交差事業と呼び,これら事業の費用は鉄道と道路側が分担するルールができている。 道路相互の立体交差の場合,交差する道路相互の交通が,その場所で不可能な場合と可能な場合があり,後者は一般にインターチェンジ呼ばれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

立体交差
りったいこうさ
highway grade separation

道路と道路、または道路と鉄道とが立体的に交差する交差形式。単純立体交差とインターチェンジの2種類に大別される。前者は、道路と鉄道、あるいは2本以上の道路の交差部を単に立体化しただけで相互に接続のないものである。後者は、交差する道路相互に交通が連絡するための連絡路(ランプramp)をもつ立体交差のことである。高速道路の普及とともに種々の形式のインターチェンジがみられるようになった。[吉川和広]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の立体交差/立体交叉の言及

【インターチェンジ】より

…道路施設の一つで,複数の道路を相互に連絡するための連結路(ランプ)をもつ立体交差部分。道路上で交差,分岐,合流する交通を能率よく安全に走行させるための施設で,一般には高速道路の出入口の呼称として知られているが,一般道路相互の交差,接続部であっても,立体交差し,連結路をもっていればインターチェンジである。…

※「立体交差/立体交叉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

立体交差/立体交叉の関連キーワード区間砂利陸橋沿線生活道路アンダーパスオーバーパス人道橋ペルージュ東京地下鉄道と東京高速鉄道

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone