コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

箱眼鏡 ハコメガネ

デジタル大辞泉の解説

はこ‐めがね【箱眼鏡】

箱の底にガラスまたは凸レンズをはめ込んだもの。水面から水中を透視し、魚介などをとるのに用いる。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はこめがね【箱眼鏡】

箱の底にガラス板やレンズをはめた、水中を透視するための眼鏡。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

箱眼鏡の関連キーワードガラス板覗き眼鏡覗き釣レンズ海女漁労眼鏡

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

箱眼鏡の関連情報