コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

獲物 エモノ

デジタル大辞泉の解説

え‐もの【獲物】

漁猟でとったもの。
他人から奪い取って手に入れたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えもの【獲物】

狩りや漁で得た物。 「逃がした-は大きい」
戦いや勝負事に勝ってとった物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の獲物の言及

【餌】より

… 何を餌とするかは動物によって異なり,動物を食べるもの(肉食),植物を食べるもの(草食),両方を食べるもの(雑食)などの区別がある。とくに生きた動物を捕らえて食う場合を捕食predationと呼び,食うほうを捕食者predator,食われるほうを獲物(または被食者)preyという。食うものと食われるものとの関係は食物連鎖を形成して自然界の生態的平衡を維持するうえで重要な役割を果たしている。…

※「獲物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

獲物の関連キーワードツリーイング・ウォーカー・クーンハウンド犬骨折って鷹の餌食になるブッシュナイフわな猟(罠猟)コモド大蜥蜴鵜の目鷹の目狩り声・狩声毛祭り・毛祭投げ縄・投縄わな(罠)猟長蛇を逸するポインター射目立てて爪を研ぐスキナー仕留める狩猟儀礼勝負事追物射わな猟

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

獲物の関連情報