コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篠野春泉 ささの しゅんせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

篠野春泉 ささの-しゅんせん

1798-1864 江戸時代後期の狂歌師。
寛政10年生まれ。代々備前岡山藩家老池田家につかえる。医を本業とし,狂歌,狂詩をよくした。ながい鬚(ひげ)をたくわえ,関白一条家から鬚袋をおくられた。元治(げんじ)元年3月23日死去。67歳。号は昼夜言耳元鐘近(ちゅうやごんみみもとの-かねちか),腮鬚長(あごの-ひげなが)など。通称は別に一方(いっぽう),元鳳など。狂歌集に「鐘近百首」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

篠野春泉の関連キーワード狂歌師

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android