米先物市場(読み)コメサキモノシジョウ

デジタル大辞泉の解説

こめ‐さきものしじょう〔‐さきものシヂヤウ〕【米先物市場】

米の先物取引が行われる市場。
[補説]世界最初の米先物市場は享保15年(1730)に江戸幕府の公認を受けた大坂堂島米市場といわれる。日本では戦時経済下の昭和14年(1939)に全廃されたが、平成23年(2011)に2年間の期限を設けて試験的に再開された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android