コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米墨自由貿易協定 べいぼくじゆうぼうえききょうていUS-Mexico Free Trade Agreement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

米墨自由貿易協定
べいぼくじゆうぼうえききょうてい
US-Mexico Free Trade Agreement

アメリカ,メキシコ間で交渉開始に合意した両国間の貿易に関する協定。メキシコには石油輸出以外に国際競争力のある産業がないため,自由貿易協定が主要産業への外国人投資を認めた場合には,競争力のないメキシコ国内の産業は打撃を受けるおそれがある。しかし一方ではメキシコの低賃金労働力の利用を狙う外国企業の進出も期待できる。さらにアメリカにとっては,メキシコからの不法労働者流入問題を解決できるという利点もある。アメリカ,カナダ間では 1989年1月から自由貿易協定が発効しており,米墨間で自由貿易協定が結ばれると,北米大陸に一大経済圏が形成されるが,こうした動きは EC統合によるヨーロッパ市場の拡大に対抗するものと考えられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

米墨自由貿易協定の関連キーワード北米自由貿易協定

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android