コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米山正夫 よねやま まさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

米山正夫 よねやま-まさお

1912-1985 昭和時代の作曲家。
大正元年10月3日生まれ。昭和19年満州(中国東北部)奉天放送局にはいる。シベリア抑留後21年帰国,22年作詞・作曲したNHKラジオ歌謡「山小舎の灯(ともしび)」が大ヒット。ほかに「リンゴ追分」「三百六十五歩のマーチ」などおおくの作品がある。昭和60年2月22日死去。72歳。東京出身。東洋音楽学校(現東京音大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

米山正夫の関連キーワード森の水車昭和時代南の薔薇

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android