コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近江俊郎 おうみ としろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近江俊郎 おうみ-としろう

1918-1992 昭和時代の歌手。
大正7年7月7日生まれ。大蔵貢の弟。昭和11年タイヘイレコードからデビュー。22年「山小舎の灯」,23年「湯の町エレジー」が大ヒットし,スターとなった。50年歌手を引退し,映画監督やテレビの司会などをつとめた。平成4年7月5日死去。73歳。東京出身。本名は大蔵敏彦。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

近江俊郎の関連キーワード木原 光知子宮尾 たか志近江 俊郎清川 虹子米山 正夫塩沢 とき岡 晴夫大空眞弓南の薔薇昭和時代

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android