コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米村靖雄 よねむら やすお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

米村靖雄 よねむら-やすお

1882-1925 明治-大正時代の軍人。
明治15年1月23日生まれ。日露戦争で負傷して内地に送還される。陸軍幼年学校生徒監に転じたのち,参謀本部副官,第一旅団長副官などを歴任して陸軍中佐にすすむ。関東大震災の際には関東戒厳副官,東京警備副官をつとめた。大正14年2月1日死去。44歳。熊本県出身。陸軍士官学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

米村靖雄の関連キーワード大正時代明治

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android