コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粉末アルコール ふんまつあるこーる Powdered Alcohol

1件 の用語解説(粉末アルコールの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

粉末アルコール

酒類から水分を取り除いた粉末状のアルコール飲料の通称。水を注いで混ぜるだけで、アルコール飲料として楽しむことができる。1966年に日本の佐藤食品工業株式会社が開発し、81年に「粉末酒」の品目名で国内の酒造免許を取得。2014年現在、世界主要17カ国で製法特許を取得している。

(2014-4-24)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

粉末アルコールの関連キーワード泥絵の具蚤取り粉再転換滋養糖透漆打ち抜き干し剥き蝦デカフェコーンシロップソリッド

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

粉末アルコールの関連情報