コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粉砕の仕事法則 laws of grinding energy

法則の辞典の解説

粉砕の仕事法則【laws of grinding energy】

試料の粉砕に必要なエネルギーに関する法則.いくつかあるが,リッティンガーの法則*が最も代表的とされている.すなわち「粉砕に必要なエネルギーは,粉砕前後における試料の表面積変化に比例する」というものである.このほかに,キックの法則*(粉砕に必要なエネルギーは粒子の体積に比例する)やボンドの法則*がある.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android