コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

精神修養 セイシンシュウヨウ

デジタル大辞泉の解説

せいしん‐しゅうよう〔‐シウヤウ〕【精神修養】

精神を鍛錬して、高い人格や強い意志が備わるように努力すること。「精神修養に励む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいしんしゅうよう【精神修養】

精神面の欠点を直し、人格の向上を図ること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精神修養の関連キーワード山中の賊を破るは易く心中の賊を破るは難し大学(儒教経典)一灯園・一燈園西川 光二郎御船千鶴子本郷房太郎中野(区)藤井 静一西川光二郎哲学堂公園辻 靖剛手島堵庵飛田穂洲精進料理ロリンズ錬丹術寒稽古大成教林兆恩静座法

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

精神修養の関連情報