精霊蜻蛉(読み)ショウリョウトンボ

大辞林 第三版の解説

しょうりょうとんぼ【精霊蜻蛉】

陰暦のお盆(精霊祭り)の頃に現れるトンボ類の俗称。ウスバキトンボをさすことが多い。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

精霊蜻蛉 (ショウリョウトンボ)

動物。夏に現れるトンボの俗称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょうりょう‐とんぼ シャウリャウ‥【精霊蜻蛉】

〘名〙 精霊祭のころ現われるウスバキトンボ、キトンボなどのトンボの俗称。特にウスバキトンボをさすことが多い。しょうりょうえんば。しょうりょうやんま。しょうりょう。《季・秋》 〔重訂本草綱目啓蒙(1847)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android