糖尿(読み)トウニョウ

大辞林 第三版の解説

とうにょう【糖尿】

糖が臨床検査法で陽性を呈する程度に出現する尿。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

とう‐にょう タウネウ【糖尿】

〘名〙 正常尿にはごく微量しか含まれないぶどう糖が、検査で証明される程度に尿中に出ること。血液中の糖が多くて出る糖尿病の場合と、血液中の糖が多くないのに出る腎性糖尿、その他に症候性糖尿と呼ばれるものがある。〔医語類聚(1872)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

糖尿の関連情報