系統分離(読み)けいとうぶんり(英語表記)system splitting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

系統分離
けいとうぶんり
system splitting

電力系統において事故発生の場合,できるだけ事故の範囲を少くするために自動または手動により系統の一部を解列し,単独系統に分離することをいう。系統分離を行うために,あらかじめ発電力と負荷の平衡を考慮して定められた特定の地点を系統分離点という。この方式は,現在では会社間連系点などにおいて設定され,ほかの事故波及防止対策の後備対策として採用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

系統分離の関連情報